法人向けタブレット型パソコン

業務の利便性を向上してくれる

法人向けのパソコンといえば、ノートかデスクトップタイプというイメージが強いですよね。ノートパソコンでも、薄型で画面サイズの小さい軽量化が進んだ機種もあり、持ち運びにも便利な環境が整っています。さらに便利なものがタブレットで、小型化はもちろんタッチパネル方式での操作ができるのです。法人向けのリース会社ではこのタブレットの取り扱いも行っています。しかも、アンドロイドとウインドウズを選ぶことができますし、画面サイズも多彩なラインナップが充実しています。タブレットの操作方法やセッティングのサポートも行ってくれますので安心です。機種のラインナップとサポート体制はリース会社によって異なるため比較検討が重要です。

利用環境も整備してくれる

タブレットのいいところはタッチパネル方式ですので、いろいろな人との操作ができる環境や簡易的なところがいい点です。タブレットの良さを生かしたシステム面でのサポートもしてくれます。例えば、保険業界では顧客のやり取りのシーンとして商品説明があります。プレゼンテーションで図やグラフを使って紹介した後に、保証内容を顧客が選択して見積書を作成することができます。ほかにも、取扱説明書やアンケートシステムを構築してくれますので様々なビジネスシーンで有効活用することも可能です。 法人向けのパソコンのリース会社によって対応が異なりますので、打ち合わせをして見極めることが重要です。OSなどシステムが変わっても簡単にアップデートしてくれるため安心です。